テキトー雑学堂 タイトルバナー

歴史・地理 その5「何故、中国はヨーロッパにならなかったのか」


本 昔から不思議に思っていることがあります。中国は古代王朝「夏(か:伝説上の最古の王朝とされているが、最近では実在したとの説も有力となっています)」から現在の中華人民共和国まで四千年の歴史を謳っていますが、その「中華思想」というのはいつごろ生まれたのでしょうか? エスノセントリズム (ethnocentrism:自民族中心主義)は特に中華思想だけでなく歴史上、威勢のいい国ではどこにでもあったものと思います。日本も「神州不滅」などといって、同様の思想を持っていた時代もあった訳で。

で、そもそもこの中国の中華思想は「中国が宇宙、世界の中心」であり、漢民族がその主体となるのでしょうから、前202年、劉邦が項羽を倒して建国した「前漢(西漢)」の時代からでしょうか。それ以前にも漢民族という意識はあったのでしょうか? まあ、その辺は学者に任せるとして、中華思想のもとでは「国境」なる概念はどうなっていたのでしょうか。おそらく、天子のいる場所を中心にして同心円的に漠と区分していたのではないでしょうか。
   
中国が最初に統一されたのは秦の始皇帝からでしょうが、その「秦」と、それを滅ぼした「漢」以前は、「晋」「魏」「趙」「韓」「斉」「燕」「楚」「越」「呉」などなど、様々な王国が並び立ち、それぞれが君主を立てて「王」を名乗っていた訳で、その後も統一王朝は出現しますが、またバラバラにもなっています。そもそも、中華と呼ぼうが中国と呼ぼうが、現在に通じる中国の国境とはどのあたりまでだったのでしょうか。おそらく、頻繁に変わっていたと思います。余談ですが国境の設定には、山や川などの地形による「自然」と、条約などの「人為」によるものがあり、日本などは非常に分かりやすい「自然的国境」の典型ではないでしょうか。お向かいの朝鮮半島の38度線は休戦ラインなので、これを国境と言ってよいのかどうか分かりませんが、「人為的国境」とも考えられます。アフリカなどの国境を見れば、緯度や経度に対して直線となっていますから、明らかに「人為的国境」でしょう。いずれにしても歴史の中でこの国境は様々に変わります。私が子供の頃の世界地図と今現在の世界地図は全く違っていますから。わずか四半世紀で大きく変わっています。
   
歴史上、世界最大の支配地面積を誇ったのは中国の「元」ですが、それ以外にもアレクサンダー大王の王国、ローマ帝国、世界の海を支配した大航海時代以降のスペイン、イギリス等々。国境(支配地)などは頻繁に変わっていますけど、それは置いといて、本題に入ります。ヨーロッパにもヨーロッパ全土を征服しようと考えた英雄(&野心家)たちは多くいましたが、結果、「ヨーロッパ帝国」なるものは歴史上に現れていません。ヨーロッパ統一などという言葉も(EUは欧州連合ですから違います)歴史に現れた事はありません。しかし、中国は統一され、単一の王朝によりその歴史を作ってきています。今現在も中華人民共和国という大国です。ヨーロッパにフランス、ドイツ、イタリア、スペイン等々があるように、何故、中国にかつての「楚」や「呉」「韓」「斉」「魏」等々の国が残っていないのでしょうか。何故中国だけがあれだけの地域を統一できたのでしょうか。私の長年の素朴(でもないか…)な疑問です。
  
アメリカは「連邦」ですから、言ってみれば国の集合体です。大統領は選挙で選ばれた連邦の「王」のようなものでしょう。ロシアは国土は広いですけど、殆どは居住に不適当な地域ですし、まあ、ソビエト時代ほど支配力が強烈ではないにしても、やや緩やかな連邦制でしょう。ということは単一政権による等質な単一国家としては中国が世界で最大と言う事になります。では、本当に「等質」なのでしょうか? 歴史から見て、ズッと漢民族が中国を支配していたという事はなく、常に彼らが「北狄(ほくてき)」としている北方民族との王朝交代の繰り返しです。有名な万里の長城はこの北方からの脅威を除くため、というのは良く知られている事です。また、北京で話されている中国語は日本でいう標準語でしょうが、今でも各省に行くと発音が違って通じない場合もあります。今の中国語は「簡体字」で表記されていますが、地域によっては(正確な統計はありませんけど)半数に近い人が読めない事もあるようです。つまり、今の中国は漢民族が均質に支配している国ではないのです(支配層は漢民族ですけど)。
  
私の疑問です。なぜ、今の中国はあれだけの国土を単一国家として維持できているのでしょうか? 勝手な理屈ですが、私は少なくとも(チベット、新疆ウイグルを除いて)5つの国に分かれると思います。独断ですが、「北京周辺」「北京北部の一帯」「南部地域の東、西」「西部一帯」です。それに近い別れ方を歴史上何度かしているのですが、ヨーロッパのように諸国が独自の文化と言語、政治体制を発展させることが無かったのは不思議の一言です。別に「おかしい」「変だ」と言っている訳ではないのです。まさに「中華」「易姓革命」等々の思想が共有されていたのかもしれませんが(ちょっと受け入れにくいですけど…)、中国という地域がヨーロッパ的な諸国を生み出してこなかったのは何故なんでしょうね? 繰り返しますが「今の中国が分裂する筈」といったような偏狭な考えではありません。ただ、不思議なだけです。今でも考えようによっては「中国共産党」という「天子」によって統一されている王朝とも考えられるのではないでしょうか。
    
あくまでも「仮説」ですが、中国という広大な地域がヨーロッパのように諸国ひしめく状態にならなかったのは、「海」が片側(太平洋側)にしかなかったため、人と文化の流動性に限界があったからではないかと考えます。ヨーロッパのようにあの広大な地域が三方「海」に開けていれば、そこには人も文化も、物資も軍事さえ極めて流動的なダイナミズムが生まれてしまう筈ですが、中国は三方が陸路で、流動性に欠けていたのでは。もっとも、中国がある意味、今現在、諸国乱立状態でない事に由る恩恵は大きいと思いますけど。あくまでも素朴な疑問でした…。

歴史・地理 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「あれこれブログ風」サイト
「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.